• ホーム
  • アクセスはあっても広告クリックがなされなければ

アクセスはあっても広告クリックがなされなければ

努力の甲斐あってアクセス数も順調に伸びてきたあなたのブログ、でも広告リンクがクリックされないのであれば報酬にはツナがあっていきません。
ユーザー達が購入意欲を感じるような仕上がりとなっていないというわけですから、今一度改善を考える必要があります。
ユーザー側の目線に立ってみれば低い原因は見えてくるかもしれません。

もしも広告がとにかく大量に貼られているようなサイトであったり探しているキーワード選定と関係ない広告となっているものや、文章の読みづらい位置に広告が貼られているようなものだとクリックはしないのではないでしょうか。
気づかない位置にあるようなものは問題外です。
とにかく自身の悩みや不安を解決する為にキーワード検索してそのサイトへとたどり着き、そこで関連した広告についつい購入意欲を突き動かされて押してしまう、それを狙ってのアフィリエイト収入なのですから、低いクリック数はその流れがうまくできていないということ、改善して流れを作ってやりましょう。
どうすればよいのか分からなければアフィリエイト収益本を参考に構成を考えてみても良いでしょう。
気づかないでいた原因がつかめるかも知れません。
キーワード選定でアクセス数は伸びているだけに勿体無いことです。

理想的な広告数は1つの記事につき3つ程度まで、上限はありませんが効果が得られないのであれば意味がありません。
記事とのバランスも考えつつ丈夫に設置、更にはコンテンツの合間に設置するのが最適です。
サイドバーに貼ったらスマートフォンで見るときには下部に表示されてしまうのです。
よっぽどでないと下部までスクロールしてみてくれるような方は皆無に近いはずです。
ユーザーに不快感を与えない程度のものにしておきましょう。

その記事に沿った内容の物販系のものにしておきましょう。
そうすれば、元々それに関心があってやってきているのですから、サイトを見るついでに見てくれる可能性は高いです。
キーワードとの関係性もそろえておくことです。
更には一言誘導文とリンクをあわせておけばクリック率が確実にアップします。
ヒートマップツールがあればユーザーの行動を可視化することが出来ます。
無料で活用できるヒートマップツールもあるので、利用してみてください。
よく読まれている部分は赤く濃く表示されるので、ユーザーがどういったことに興味関心があり、どのような情報を求めているか判断できます。