• ホーム
  • ペナルティ付きドメインを買わないために

ペナルティ付きドメインを買わないために

カーソル

とにかく被リンクが多ければ多いほど評価が高くなるから、そんな理由で価値の無い被リンクをたくさん取得している方もいます。
ただそれをしているとペナルティーが付くことがあるため要注意です。
自身のサイトを悪質な手法を用いて検査鵜結果の上位に表示させるというブラックハットもまたペナルティの対象となります。

そんなペナルティー付きドメイン、自身のせいではなくともやはり評価は低くなってしまうでしょう。
理由無くあなたのサイトは悪質だと評価されてしまい、検索順位が下げられたり圏外に飛ばされてしまうのです。
自身が悪いのであればしょうがないことと諦めることが出来ますが、他人の受けた仕打ちが自身にかかってくるのであれば理不尽としか言いようがありません。
時間をかけて育ててきた大切なサイトがペナルティーを受けてしまうのはとても悲惨なことです。

手動ペナルティの解除申請をしてペナルティーを無くして利用するというのも出来なくはないものの、面倒な作業であまりおすすめは出来ません。
それよりも、始めからそのような中古ドメインは買ってしまわないことが大切です。

ブラックハットなどによるペナルティを受けたサイトを見つけ出すのに有効なのがセキュリティソフトです。
サーチコンソールなどが有名なので、こちらを試してみると良いでしょう。
通知が来た場合には、それなりの技術を持っているなら解除申請するのも良いですが、それだけの労力をかけるよりはこのドメインはハズレだったと考えて他を利用するようにした方がおすすめです。
こういった事態にもそなえて、やはり中古ドメインはいくつか用意しておいた方が良いのです。
一つが駄目になっても他がある方が立ち直りも早いです。
ただし、サーチコンソールの場合は手動のペナルティーに関してのみ対応可となっているので自動に関しては分かりません。
狙っているキーワードで検索して検索順位の履歴を見るなどして判断するしかないのです。
ただ決して確実な方法とは言えないことは知っておきましょう。

とはいえ、手動ペナルティーがあるだけでも放っておくとアクセスが全く来なくなってしまいます。
そんなリスクを潰すだけでもかなりの効果は得られるはず、何もせずにとりあえず手に入れた中古ドメインを利用するよりはこの程度の調べはしておく方がおすすめです。
インターネットの世界は何でもあり、どんな悪質なドメインが転がっていないとも限らないのです。

サイト内検索
人気記事一覧